2021年4月1日に新橋駅徒歩3分の場所に、新しくGOOD OFFICEができました!歴史的建物と洗練されたデザインを融合させた、新しいシェアオフィスです。さっそく行ってきたので、その様子をレポートします。

  • テクスト:櫻井朝子

「ひとりひとりの働くを心地よく」をコンセプトに、東京・大阪・福岡に合わせて9つの拠点を持つ、GOOD OFFICE。今回新たに誕生したGOOD OFFICEは、JR新橋駅から徒歩3分の便利な立地にあります。

他のシェアオフィスにはない点としてあげられるのは、なんといっても建物自体の魅力。

実はこちらの建物、1932年(昭和7年)に竣工し、建築金物の製造販売を行う「堀商店」のオフィスとして誕生したのが始まりです。周辺の最先端のビルにはない深みのある佇まいと、柔らかな丸みのあるフォルムが美しく、前を通っただけで心が惹きつけられます。その建物の価値が認められ、国の登録有形文化財にも登録されているほど。

そんな歴史的建物をリノベーションして造られたGOOD OFFICEを、広報叶田とライター櫻井で巡ってきましたので、その様子をレポートします!

GOOD OFFICE 新橋

〒1050004 東京都港区新橋2-5-2

  • JR山手線 新橋駅 徒歩3分

GOOD OFFICE 新橋をもっと見る

ポイント1 新橋駅から徒歩3分。通いやすいアクセスの良さ

シェアオフィスの要素の一つとして欠かせないのが、アクセスの良さ。ここはJR新橋駅の日比谷口から徒歩3分、東京メトロ新橋駅8番出口から徒歩2分の立地で、利便性は申し分なし。SL広場を抜けたら、あっという間に着いていました。

建物前の大通り「外堀通り」から駅の方を見ると、すでに山手線のホームを見ることができます。そのくらい、近い!
駅に近いため、周辺には飲食店が多くあるのもポイント。ランチ休憩や仕事の合間の小休憩に使えるカフェなども豊富にあります。
建物のすぐ隣にはカフェが。朝会社に行く前に、珈琲を1杯テイクアウトして、珈琲の香りと共に仕事を始める……。そんな働き方も当たり前にできそうです。

ポイント2 懐かしさと新しさをミックス。デザイン性の高いオフィスフロア

GOOD OFFICE新橋は、地下1階から地上5階建ての鉄筋コンクリート造の建物です。地下1階は会議室&フリースペース、1階は受付と共有ラウンジ、2階~5階がオフィススペースとなっています。

まずはオフィススペースからご紹介します。

入口では顔認証で扉を開け閉めすることができます。24時間出入り可能であるため、セキュリティ強化のために導入したそう。またコロナ禍ならではの、非接触認証システムであるという点も、ささやかだけど、気になる方にはうれしいポイントです。
玄関には、竣工当時に造られたというライトも。天井に反射した光も合わせて、美しい……。
さっそく2階へ。古い建物なので、2階から5階までは全て階段を利用することになります。ただ心なしか、階段の高さが低く、ゆるやかな斜面になっているので、5階まで上ってもあまり疲れを感じなかったのが印象的でした。

一つずつデザインの異なる部屋

2階~5階のシェアオフィスは、フロアごとにグレー・グリーン・ピンクの壁紙がアクセントクロスとして使われていて階数によって色味が異なります。そのため入居を検討する際には、自社のカラーや、スタッフの方の好みの色に合わせて部屋を選んでも良いかも。どのフロアも温かみのある優しい色合いの壁紙が特徴的です。

ピンクは優しい印象に。部屋ごとに少しずつ机や椅子、ライトなどのデザイン性も異なっているので、どこの部屋がいいか迷いそう……。
グリーンは目に優しい色。観葉植物を置かなくてもリラックスできる雰囲気に。
グレーの中でも”明るいグレー”を採用しているので、暗いイメージはありません。

少人数~10数名まで、幅広く対応

広さは2席のコンパクトなスペースから10数人が入れるスペースまで、様々なタイプに対応しています。

外から見てちょうどゆるやかにカーブされた場所に位置するお部屋は、8名席を想定して造られています。窓からは柔らかな陽射しが入って気持ちがいいんです。

さらに大きく丸い照明は、外から見るとまるで月明かりが浮かんだように見えるように設計したのだそう。中にいても、外から見ても、どちらからも楽しめるんですね。(こちらのお部屋はデスクは未設置)

この部屋には過去に使われていた年季の入った棚が、そのままの状態で置かれています。お花を飾ったりしたら、きっと素敵なオフィスになるんだろうな。こうした家具が備え付けになっているオフィスはそうそうないですよね。
5階は一風変わって「和」のテイストに。ここは元々、堀商店の社長が住居として使っていたスペースで、その風合いを残したデザインになっています。
和のテイストに合わせ、シックなイメージのウェイティングスペースも。この空間が、他のどのお部屋よりも、天井・壁・床の間などをそのまま利用している箇所が多いんだそうです。
廊下の天井には美しいグリル(格子)が取り付けられているなど、細部までこだわりのあるデザインが随所に見られました。実はこのグリルは、元々2階の個室窓に防犯のためにとりつけられていたものを白く塗装し、再利用したものだそう。

様々なものをあえて残してリノベーションする設計は、建物に対する愛情を感じ、とても素敵だなぁと改めて感じます。

そうそう、忘れてはならないお手洗いも。年季の入った建物なので気になっていたのですが、綺麗にリノベーションされていました。真鍮のペーパーホルダーは、堀商店の非売品で、今回のリノベーションにあたり、特別に作ってくださったものだそうです。時間が経つにつれて風合いが変わっていく様子が楽しめますね。

換気・防音・防風…最新の設備でネガティブ要素をカバー

各部屋に新しく設置された換気システムも、コロナ対策に役立ってくれそうです。他にも工事の際にすきま風が入らないか厳しくチェックをするなど、古い建物のネガティブな要素を打ち消す対策が様々な場所でとられています。

しかも驚いたことに、車通りの激しい外堀通り沿いに面していながら、中にいると外部の音がほとんど聞こえないんです。

秘密は重厚感のある窓の建具にありました。大通りに面した窓は、二重サッシになっています。これで気持ちよく、安心して仕事ができそうです。
実際に座って仕事をしてみることに。静かさはもちろん、壁紙の優しい色合いが目に入るので、落ち着いて仕事ができました。

ライトの明るさも2段階調整できますよ。

蛍光灯のような白い明るさか……。
白熱灯のような温かみのある色か。複数人が心地よく働けるよう、働く人の好みによって使い分けができるよう考慮されているそうです。

アプリで管理できる、共有のミーティングルーム

地下1階と4階には、それぞれ二部屋ずつ個室のミーティングルームが用意されています。4階のミーティングルームには、小さなキッチンスペースがついているので、商談の際にキッチンをよく使う!という会社さんがいたら面白そう。

さらに後程ご紹介する屋上でパーティを催した際に、IHコンロを持ち込めば温かな料理が作れたり、洗い物も簡単にできるなどのメリットも。社員同士のコミュニケーションの場に使うこともできそうです。

入居者の方はアプリで会議室を予約し、スマートフォンを鍵代わりにして入ることができます。バッティングすることがなく、便利!

室内インテリアのセレクトは、goodroomのオリジナルリノベーション「TOMOS」のデザインも担当している小澤が行っています。インテリアには、主に北欧デンマークのブランド「HAY」を採用しているので、全体的に柔らかく、温かみのあるデザインのもので統一されていました。

GOOD OFFICE 新橋

〒1050004 東京都港区新橋2-5-2

  • JR山手線 新橋駅 徒歩3分

GOOD OFFICE 新橋をもっと見る

ポイント3 サテライトオフィスとして多拠点利用が可能

GOOD OFFICEに入居いただくと、なんと全国にあるGOOD OFFICEのラウンジがプラス料金なしで利用できるようにサービスも(六本木・日比谷を除く)!カードキーがあれば、新橋・渋谷・品川・有楽町・大阪本町・福岡呉服町・福岡薬院を自由に行き来して働くことができます。

さらにgoodroomが提供する、月額6.8万円からホテル暮らしができる「goodroomホテルパス」と合わせて使うとさらにお得になります。

今週は東京の取引先とまとめてミーティング。来週からは支社の様子を見に福岡へ。気の向くままに、仕事の内容や状況に応じて様々な場所で、いつでも心地よく働ける……。

住まい方や働き方を合わせて、新しい「働き方」を提案し続けているgoodroomだからできるサービスなんです。

ポイント4 充実の共有スペース。その分オフィスを縮小できる

さて最後は共有スペースのご紹介です。共有スペースは地下1階と2階にそれぞれあります。

まずは1階。元々は堀商店の金物を取り扱うショール―ムだったので、天井が高く開放的な雰囲気が特徴です。
窓に面した部分と壁沿いには個人席、そして中央には大きなテーブルがあります。その日の気分に合わせて働く場所を選べたり、少人数であれば簡単な打合せもサクッとできそうです。外の歩道からは数段高い位置にあるため、歩く人の視線も気になりません。(共有スペースの個人利用は、月額3万円から可能です。詳細はGOOD OFFICEにお問い合わせください。)
心地よい音楽が流れていて、観葉植物などの緑も多く、リラックスしながら働くことができそう。今後はプロジェクターなどを設置して、イベント開催ができるようなスペースにもする予定だそうです。
屋上も共有スペースに。少し風にあたって気分転換がしたいな。そんなときに重宝しそう。
ほかにも地下1階にはオンラインミーティングにも使えるフォンブースがあったり。
ホッと一息つける、休憩スペースも。
ティファールのコーヒーメーカーや、バルミューダのケトル、冷蔵庫、電子レンジなど、一通りのものは揃っています。

このように共有スペースが充実している分、それぞれのオフィススペースはコンパクトなサイズの造りになっています。


コロナ禍で新しい働き方が求められているいま、オフィスは必要最低限でOKという会社も増えているでしょう。できるだけ費用をおさえて、小人数が集まれるスペースだけを確保しておきたい。そんな働き方を検討している会社にぴったりの施設となっている、GOOD OFFICE新橋。

今後はこの趣のある雰囲気と新しさを融合させた施設の特徴に合わせて、ベンチャー企業と大企業、ロジカルな会社と感性を活かす会社、などの異なるタイプの会社同士のコラボレーションなども計画しているそう。

他社の力を借りながら、より自社の強みを発揮していきたい、新しい考え方の会社が集ったら、どんどん魅力的な施設になっていきそうです。

※お申し込みや費用(お見積り)の確認、お問合せはこちらから

GOOD OFFICE 新橋

〒1050004 東京都港区新橋2-5-2

  • JR山手線 新橋駅 徒歩3分

GOOD OFFICE 新橋をもっと見る

シェア
テクスト 櫻井朝子